つるやのこだわり

つるやのうどんへの情熱

つるやの自慢はイリコ風味のたっぷりのだし。特製のザルうどんやぶっかけのダシは、瀬戸内海伊吹島沖の大羽イリコをふんだんに使用しています。

芝エビのかき揚げをあみ出したのは我が社長。獲れたての地エビ(瀬戸内海)を毎朝市場で仕入れ、新鮮なエビを使用しています。エビを吟味する目もかなり厳しいものです。そういう素材のこだわりが味にも比例し、えびの甘さ、香ばしさ、うどんにのせて食べる絶品さは高級感っぷり。

うどんへのこだわり。麺・だしの素材にもとことんこだわっています。

店内にはいるとエビの香ばしい香りがしてこれが食欲をそそられます。「芝えび天ザル」「芝エビかけうどん」は人気メニュー、ざるうどん+揚げたて芝エビのセット・かけうどん+揚げたて芝エビのかきあげセットです。注文してから芝エビのかき揚げをあげるので、2~3分待つだけであつあつのかき揚げが食べられます。なお他のメニューのうどん注文された方でも、揚げたての芝エビを食べたい方はお気軽にご注文ください。肉ぶっかけ(国産讃岐牛使用)、カレーうどん(つるやのカレーうどんは、鶏がらからじっくりと国産牛肉を煮込んだ自家製カレー。)、冬季限定しっぽくうどん(具だくさん)、冬季限定おでんなどメニューが豊富です。

*テーブル席、チャイルドチェアーなど完備しておりますので、
ご家族や小さなお子様連れの方にも十分にご利用ご満足いただけます。